お電話ください
予約受付中
0422
57-7033

遺言書の効力は絶対

2.遺言書の力は絶対!

 相続の場面で絶対的な効果があるのが「遺言書」です。相続人は、遺言書があればこれに記載されている内容に従って相続することになるからです。本来であれば、相続人全員で話し合いをして誰が何を相続するかを決めて遺産分割協議書を作ることになります。協議書には全員の同意を得て実印や印鑑証明書を全員分そろえる必要がありますが、遺言書があればその内容がすべてですから、あえて相続人同士で話し合う必要はないのです。遺言者の意思を最大限尊重し、相続人が全員で話し合う必要が無いという点は、まさに遺言書のチカラと言えます。⇒「遺言書で争続防止」を参照

遺言書の留意点

 

   イ遺言書の作成にあたって

   ロ)遺言書の効果は絶対

​   ハ)手書き遺言書は無効?

   二)自筆証書遺言

   ホ)公正証書遺言

   へ)秘密証書遺言